腰痛の8割は原因がわからない?
ある調査によると日本に暮らしている人の80%は、一生に一度は腰痛を経験するそうです。
平成28年度に行われた「国民生活基礎調査」によると、現在自覚している症状を調べる項目で腰痛は男性で1位、女性で2位となっています。人数にするとおよそ、2800万人にも及ぶそうです。これほどまでに多くの人が腰痛を感じているとは、驚きですね。ですが、多くの人が経験する腰痛がなぜ起きるのか?その原因の8割がわかっていないということをご存知でしょうか? 腰痛は大きく2つに分けられており、「特異的腰痛」と「非特異的腰痛」があります。 「特異的腰痛」は原因がはっきりとわかっている腰痛のことで、レントゲンやMRIなどで原因を見つけることが可能です。 具体的な疾患としては、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症といわれる疾患が原因となります。 この原因がわかっている「特異的腰痛」に対して、原因がはっきりとしていない腰痛が「非特異的腰痛」です。「非特異的腰痛」は明確な原因がわからないけれど、腰に痛みを感じる状態を意味します。 原因がわからないため、治療方法を決めることが難しいことが特徴です。 世の中にある腰痛のうち、なんと85%が「非特異的腰痛」といわれています。そのためおよそ8割の腰痛は原因がわかっていないのです。
  • 腰痛改善には運動が大切

    腰痛の原因はいまだ謎に包まれているところがありますが、長年の調査や研究によって、腰痛の改善に効果があることは判明してきています。 特に腰痛治療では、「運動」がとても大切です。 適度なウォーキングやストレッチ、筋力トレーニングを行うことで、腰痛の予防・改善に効果があります。 そのため、腰痛を改善させたいと考えている人は、常日頃から適度な運動を生活に取り入れると良いでしょう。

  • 正しくない姿勢での運動は逆効果

    適度な運動が腰痛の予防・改善に効果があるとお伝えしましたが、ひとつ注意していただきたいことがあります。 それは、良くない姿勢での運動は逆効果だということです。 なぜなら、崩れた姿勢で運動をしてしまうと身体の一部分に負担がかかってしまい、負担がかかった部分を痛めてしまう可能性があります。 せっかく腰痛を改善・予防するために運動したのに、その結果、悪化してしまったら悲しいですよね。 

腰痛にお悩みの方はまず「ほぐし処 ふらっと」へお越しください。もみほぐしでお客様のコリをほぐすことはもちろん、客観的な視点から姿勢調整も行っているので、運動を始める前に良い姿勢に改善できます。 当店をご利用して、腰痛改善の第一歩を踏み出しませんか?